トワルドジュイ Toile de Jouy 

トワルドジュイ Toile de Jouy - ただ今、夢中 5/9(水)

 トワルドジュイ、って、、その舌を噛みそうな名前は,,何??
一気に言うからまずいので、、フランス語でトワル、は布、ド、は英語の of みたいな
もので、ジュイ、はパリ近郊の小さな町の名前、つまり ジュイという町の布、ジュイと
いう町で作られている布、のことなのです、、なるほどね、、(そんなこととっくのとー
に知ってるわ、という方には、、ごめんなさい)  詳しくは Jouy-en-Josas
ジュイ アン ジョザ のホームページを見てみてくださいね、
http://www.jouy-en-josas.fr/infospratiques-musee.html
ブティックのページは
http://www.jouy-en-josas.fr/boutique-musee.html#I001c065c

 でも、、これ、フランス語のページだ、、でも、だいじょうぶ、いろいろ写真が載って
るのでなんか雰囲気だけでも充分楽しめます  特にBoutiqueのページにはすてき
な小物なんかどっさり載ってるので訪れた暁にはどれを買ってこようか、、なんて行かぬ
先のお土産選びが始まってしまったりします、そうそう、クリスマスマーケットもあるみ
たいなので、今年の冬はストラスブールからジュイに足を伸ばしてみよう、、なんて、、
ノー天気なことを早々と目論み始めておるわたくしです

ついでに、、日本語で詳しい説明を、、と思われる向きにはこんなサイトもあります
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/german_k/04/

 さてさて、、くわしい説明はその筋のかたにお任せして、、と、、
とにかく トワルドジュイ の写真をお見せしてなにがそんなに私を虜にするのか、
その魅力はなんなのか、、マリーアントワネットも魅了された、、とか、、ん~~

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


細い端切れだって絶対捨てない! 捨てられない! こんなふうにトリミングして、、
それが、、ちょっと色が落ちちゃったんだ、、でも、まあ似たような色だしね、、
画像


こんな端切れだって絶対捨てない! 破れたとこなんてちゃんと糸で修繕しようとした
跡があるし、、それにしても、、左の窓の失われた部分にはどんな光景が広がっていた
のだろうか、、気になる、、きっとローマの遺跡、、それもとても人気のあるモチーフ
です、、って、、受け売りです、
画像


画像


画像


画像


画像


その豊かな絵画性、たくさんのモチーフを起こしデザインした職人さんたちの、人々とその
生活に対する愛情あふれるまなざし、それがあってこそ生み出されたこんなに生き生きと
躍動感に満ちた人々、動物、植物、、わたしを魅了して止まないのはその細部にわたって
描かれている豊かな,牧歌的な、夢のように可憐な、そして時として現実的で驚きに満ち
た、図柄、、なのです、 トワルドジュイの布の中に広がる一つの広大な世界をわたしは見る、
そしてただただ見とれて、時を忘れる、、時を消し去る魔法のような、、
トワルドジュイ、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kahoomama
2007年06月17日 22:08
私も、今トワルトジュイに魅せられているひとりです。
まだ、初心者なので、生地の購入先などが、わからないのですが、
どうしたら、手に入るのでしょうか?やはり、現地で買わないとダメなのでしょうか?
その辺の事、教えて頂きたいんですが。
amiさん
2007年06月18日 09:08
kahoomamaさん コメントありがとうございます。
トワルドジュイ、すてきですよね~~、いつながめてもやっぱりすてきでうっとりしてます(笑) さてさて入手先ですが、わたくしはもっぱら買い付けの折に買ってきますがネットで Toil de Jouy を検索すればいくつも販売サイトが出てくると思います。英国のサイトもけっこうありますが、お値段が高めなのと、さらに送料もかかりますし、、、。特にこのサイトがおすすめ、、というのが無くてあんまりお役に立たないかもしれませんが、とにかく検索してみてはいかがでしょう、、
kahoomama
2007年06月18日 09:35
さっそくありがとうございました。
いくつかサイトは検索してみたのですが、購入できるところとなると、今一つ・・・
ロミさんのさいとはすごく充実してますよね~~~。うらやましいかぎりです。
amiさん良く買い付け、にはいかれるんですか?やはり、それが、一番の方法ですよね。今のところ子供が小さく行けないのですが、いつかきっと!と思って、夢みて
おります。もう少しサイトの方さがしてみます。ありがとうございました。
もし、これは、というのがありましたら、教えて下さい。


けいこ
2007年06月30日 16:06
はじめまして。Toile de Jouy を検索していてこちらのサイトに行きつきました。私もToile de Jouy に魅了されているものの一人です。アンティークショップのサイトをやっています。先日ロンドンに行った時にヴィンテージの生地屋さんで天使柄の生地を見つけました。それは古いものではなく今つくらているものということでした。
そこでロンドンにいる娘に頼んでフランスから3種類のToile de Jouy を買い付けて今販売しております。特に14色刷りの子供と犬とバラの生地が大好きです。見ていただけたら嬉しいです。http://www.koyonaku.com/linen-lace-mangle-top.html
amiさん
2007年07月01日 22:55
けいこ様
コメントありがとうございます、さっそくそちらのサイト拝見させていただきました、
すてきな生地がいっぱい!でよだれが出そう、、特に子供と犬とバラの生地は、、
おっしゃるとおり、かわいい~~~!! 感動ものですね! また時々覗かせていただきます。 次回の買い付けではどんな生地に出会えるか、、今からわくわくしちゃいます♪
Manuelkah
2017年09月27日 14:33
301 Moved Permanently
301 Moved Permanently>>>

この記事へのトラックバック