番外編 自費出版奮闘記 ラウンド2 5/2(金)

番外編 自費出版奮闘記 ラウンド2 5/2(金)

 
                フィオレッタの優しい花たち

                                作り方付き
画像


 ぶつぶつ言いながら入った第二ラウンド、またもやネットで自費出版のサイトをぐるぐるぐる、、ゆっくり検索してみると,,,ずいぶんたくさんありますね、みんな自分の本、出したいんだ、、写真集、俳句集、エッセイ集、小説、絵本、などなどそりゃあどっさり! 自己表現したいんだ、みんな、、それが手の届く所にあるっていうのも重要なポイントだし、、なんてことを思いながらめぼしい所をいくつかピックアップしてみる、、


 実は、1~2年ほど前から’本出したい’さざ波がひたひたと寄せては返し、していたのです。 買い付けに出かけるフライトの中で、ちいさなノートにびっしりとやがて出す本の原稿を書き連ねておりました、なのでわたしの頭の中ではもうとうに一冊の本ができあがっておったのです、、、が、、ところがです、、いろんな人と話すうちにしっかりでき上がっていたはずの本のイメージなり内容なりがぐらぐら揺れ始めて、、どんどん変わっていくということが起きて来ました、

 まずは最初に考えていた本、

 ’フィオレッタの優しい花たち’ 初めてお花を作る方へ、という副題付きでお花作りのABCをわかりやすく懇切丁寧に説明しよう、そしてもちろんフィオレッタのお花の写真もいっぱい載せて、’こんなすてきなお花だったらわたしも作りたい’なんて思って下さった方にはすぐにお花作りにとりかかっていただける、見て楽しくてしかも花作りのノウハウ満載、 この本でお花作りを広めたい!!

 もう絶対この線で行こう、と思っていたのですが、、、作り方だけの本じゃ買わないわ、、そう、、か、、フィオレッタの雰囲気そのままで写真集にすればいいじゃないですか、、、mmm、、アンティークとコラボレーションしたらどうですか、、いやはや,,人の意見を聞くたびにこっちの想いもいっしょにころころ転がって一体どこに行きたかったんだっけ、、、

 何に寄らず人に説明するってことは、自分の中で再度考えを整理するってことなんですね、説明し始めると自分がそのことについて、いかにいい加減な考えしか持っていなかったかってことに気づかされることがままあります、 それで結局もう一度初心に立ち返って、わたしは何のためにどんな本が出したいのか? ってあたりをはっきり考えてみることにしました、

 その結果、かなりはっきり見えて来ました

 フィオレッタのお花の魅力を伝えたい、同時にアンティークの魅力も、、お花って胸に飾るだけじゃなくてもっといっぱい楽しみ方があるんだ、っていうあたりの提案をしたい、 見る人がうっとりしてため息、、感激して歓声、、具体的には前半三分の二は写真(お花とアンティークのコラボ、アイテム別に)後半三分の一は実践編、型紙付き、、でフィオレッタのお花作りを広めたい、

 考えてみれば結局最初に戻った感じですが、、具体的な細かい部分はかなり変化を遂げています、

さて、こちらの準備が整ったところで、その名も’自費出版の会’という、、そのまんまだ、、出版社の方に
ショップに来ていただくことにお願いしました。 あ、、会社の名前はブックコム、その中の自費出版事業部、です、出版社、ではないかもしれません、いろいろ幅広く手がけてる感じです、、

 キャッチコピーは ’本作りは感動作り、、ちがった、 ’本創り’は’感動創り’、、なかなかすてきなコピーですねえ、、創造性が感じられます、、実際にショップに来てくださったのは今回は男性の方でしたが、こちらの話をきちんと聞いてくださって感覚的な部分も把握していただいたようで、これは、現実的な一歩になりそう、ってちょっと期待できる感じでした、 一ラウンド目でひどいショックを受けた販売権と所有権に関しても
きちんと、’著者にあります、あたりまえですよ、お金出してるのは著者なんですから’と明言、 そうですよね、そうですよね!! うん、そうゆう会社もちゃんとあるんだ、、ってちょっとほっとして嬉しい
こちらの希望を事細かにお伝えしてそれをもとにおおまかな見積もりを出していただくことにしました、印刷のこと、製本のこと、撮影のこと、それに販売のこと、、などなど本創りに関する一部始終をあれこれ例をあげて話してくださったので、心強い味方ができたって感じです、

 期待のし過ぎは禁物! 過剰、、ってだめだ、、ほどほどがよろしい、、
さて、次のラウンドではどんな展開になるのやら、、




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック