番外編 自費出版奮闘記 ラウンド3 5/6(火)

番外編 自費出版奮闘記 ラウンド3 5/6(火)

 
                フィオレッタの優しい花たち

                                作り方付き
画像



 ここらでちょいと一休み、、  自費出版のサイトもほぼ見尽くした感があり、ネットの検索にも疲れてきたところで、ちょっと一息いれましょう、  最初の興奮が収まったあたりでしょうか、、頭を冷やしてこれからの作戦を考えましょう、、

 5/3(土)に実はもう一社、銀座にある’個人書店’という出版社を訪れました。 出版社ではないかもしれません、’あなたの原稿や写真をそのままのかたちで本にしますよ’というのが売り、です。印刷会社がバックについているので印刷には強い! でも細かな編集とかデザインとか、、、それに販売力、、なんてことになるとちょっと苦しいかもしれません、、もちろんやれないことはないんですよ、でもあまりご期待には添えないかもしれません、、と、とっても正直なところを説明してくださって、なるほど、、、でもいっぱい本を作ってらっしゃいますね、、一つ一つを手に取ってぱらぱら見てみると、一つ一つにその本を出した人の人生がぎゅっと詰まってる感じがします、みんなやっぱり自分がして来たことを何らかの形で残したいと思うんですね、

 お話を聞いてくださった担当の方はこれまた感じの良い方であれこれと話ははずんだのですが、、、やはり私がやりたいと思ってることはここじゃ無理かな、、なんて思いながら久しぶりの銀座をぶら~り楽しみながら帰ってきました、  

 さてさて、、小休止の間に、私ってほんとはどんな本を目指してるの?? あ~、また堂々巡りだ、、また同じ問いに立ち返って考えることになってしまって、、思い当たったのが、”Victoria" ってアメリカの雑誌、今はもう無くなってるけど、、あ、また復刊したかな、、? そう言えば去年のクリスマスに再出発したヴィクトリアを購入したのでした、夢よもう一度、でもでも、往時のきらめき、ときめきはすでになくちょっとがっかりしたものの、やっぱりね、って気もどこかでしてたのでした、、、10年以上毎月毎月楽しみに買ってました、今でもちゃんと整理して持ってて時々は開いて見る、すると変わらぬときめきが戻ってくる! なんて美しい写真なの! 品があって洗練されてて、、隅から隅まで見て読んで、一冊一冊しっかり味わって満足できる、そんな雑誌  自分で好きなように本が作れるんだとしたらあの感じだ!!! ってどの感じ?
知らない方のために、ヴィクトリアの写真を、   なんてひどい写真、、光って見えないぞ、、

画像


自宅の庭のお花を刺繍で表現してる作家さんの紹介、
画像


これはナチュラルなお洋服にお花の帽子の提案、 シンプルでかわいい、、なんか見えにくいな、、
画像


屋根裏のお部屋、ちょっと憧れ、、
画像


写真がひどくて魅力も半減、って感じですが、、ページの作り方なんかこの線で行こう! 一人で盛り上がるのだけれど、、一方で、こういうのって今は流行らないのかもしれない、、って気もして、自信が無い、、回し車を懸命に蹴たてて回ってるつもりのハムスターくんのように、、空回りだ、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック