番外編 自費出版奮闘記 ラウンド7 6/9 (月) 正式契約

番外編 自費出版奮闘記 ラウンド7 正式契約すること 6/9(月)

 矢継ぎ早にラウンド7、開始 

 ブックコムの三浦さんに再三お越しいただいて、本を出版するための具体的なこと柄を一つ一つ決めて行き、、いやいや、、実にあれこれあるもので、例えば全体のページ数をどれくらいにするか、それは本の内容にかかってるのですが、、紙はどんなのにするのか、、表紙は、、綴じ方は、、カバーは、、帯は、、何部ぐらい刷るのか、、それによって印刷方法が違ってくるし、、これらをすべて決定していよいよ生まれてくる本の姿がぼんやり見え始めるわけです、ただ、これらによって発生する予算はぼんやりとではなく常にはっきりと見えるわけですから、なにをどう選ぶかはいつも予算を念頭に置きつつ考えていかねばなりません

 使う紙一つとっても実に膨大な種類の紙があるので、その中から自分が表現したいと思ってるイメージを最大限に伝えてくれるのはどれだ! mmm、、それが、、わからん 厚み、色、風合い、手触り、堅さ、しなやかさ、などもう言い出すときりがないほど紙ってすごい! 迷ってしまう、、本のサイズはラウンド3でご紹介したヴィクトリアとおんなじでA4より気持ち小さめ、なのである程度しっかりした紙でなきゃね、でもテカテカした感じはダメ、ツルツルもペラペラもガサガサもダメ、、マットな感じでちょっと生成りっぽくて、アンテイークのお洋服やアクセサリーの写真と相性の良いもの、、、かと言って重すぎず暗すぎず、、ああ~、いよいよわけがわからんぞ、、
 そこで、プロの登場です、まず、’こんな感じの紙が良いと思うんです’、というこちらの漠然とした要望からいくつか紙の種類をピックアップ、あるいは実際に使われている本、小冊子を例にとって‘この紙ってなんでしょうね、、こんな感じが良いと思うんですけど、、’というこちらの要望に一番近いと思われる紙を選んでみせてくださるわけです、で、紙見本を実際に見て、触って、発色の具合も確かめて、決定、というはこびです、
 下の写真は紙見本、この手の見本帖はもうどっさりあるそうで、そのなかからどれを選ぶか、、こりゃ至難の業だ、  ところで、、右端に見えてる古めかしいレトロを通り越した風情の本は,,知る人ぞ知る、”ジュニアソレイユ”、、 中原淳一さんの世界がお好きな方にはもうたまらない!! 使われている紙はザラ半紙のような風合いで、もちろん半世紀以上の時を経て変色してもいるのですが、、、それにモノの無い時代だったこともあるでしょうから他に選択肢が無かったのかもしれません、 しかし、、紙質だけでなく本全体がなんとも暖かい心癒される感じなのです、 こんな古い本の中にも今使えそうなアイディアはどっさり! ヴィクトリアとならんで大切なアイディアソースブックです
画像


紙見本帖のアップです、いろいろ考えた末に今回選んだのは’ライトスタッフ’という紙、なんてことない普通の紙、、って感じですがちょっとカジュアルで親しみやすい雰囲気と発色の感じが落ち着いていて今回の写真集には持って来いかと、、
画像


 あれこれお話しするうちにいろいろとアイディアは出てくるもので、、結局表紙と裏表紙は同じライトスタッフでもちょっと厚めの紙にすることに、 そして、後半15-6ページの作り方,実践編は写真集とは別の紙を使ったらどうだろう、、それにそれに、、表紙の次にトレーシングペーパーというかかすかに透ける薄紙を一枚挿んで次のページのお花がうっすら見える、というのはどうかしら、、とこれはゆきこさんのアイディア、、それはきっとすてきな効果を生み出してくれるでしょうからぜひやりましょう、、とこれは三浦さんのコメント、しかし、、予算的にはどんなかんじかしらん、、とこれはわたしの心配、、そうなんです、何をするにも常に予算と相談です、

  ”自費出版本で儲かる夢を見ることは、なかなかできません。
  でも、自費出版された「本」には夢があります。”

 これはブックコム、自費出版の会のホームページの中の一節ですが、なかなか良いフレーズです、言い得て妙、、の感があります、  予算的なことは避けて通れない、これは当たり前ですが、かけたお金と時間と労力とに見合った結果をしっかり出したい、夢を夢で終わらせないではっきり形に表したい

正式に、、ほんとに正式な”出版業務請負契約書”、と”請負業務確認書”がありまして、こまごまとした取り決めや約束事、請け負い業務内容の詳細を最初から最後まで一言一句きちんと読み合わせをしまして、署名捺印、 これで見積額の半分を前金として支払い、いよいよ本格的に本創りスタートです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック