木工 学習椅子 背板


今作ってる学習椅子、 背板のデザインがちょっとしたポイントになってます、

こんな感じに仕上げたい、、
画像


糸ノコで丁寧にカットして行きます、、 この糸ノコ、、ほんとうにスグレモノ!!
画像


大きな事故もなくカット終了、、やれやれ、、
画像


糸ノコでカットした後は、やはり多少のバリが出ます、 紙ヤスリや細い金ヤスリを使ってきれいにします、 細かいところはヤスリが入らなくてちょっと大変、、
画像


さて、図案が切り抜けたら、次に全体の形を作りたい、  サイドの直線はやっぱり機械で切ることに、、速くてきれい、、
画像


そして、上部の曲線は、、糸ノコで、、うまく切れるかな、、  ドキドキしながら、、なんとか切れた、
画像


切るには切れたのですが、、ためらいつつ何度も軌道修正したので、切り後がガタガタしてる、、ああ、、しょうがない、、金ヤスリの粗いので、ゴシゴシ、、
画像


表面も紙ヤスリでスベスベにしたい、、 このヤスリ掛けの具合で塗装後の仕上がりがグンと違ってくる、、それならやっぱりここでがんばろう!
画像


これは、座面の写真、、こんなふうに革張りにしたい、、周りに打つ椅子鋲をそろそろ調達しなければ、、
画像


先が見えてきた感じがあります、、4月には間に合わないかもしれないけど、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トンチク
2017年03月08日 10:52
はじめまして、時々拝見させていただいています。
ちょっとした本棚など、ボックスなど、綿繰り機の修理やお琴の椅子など作っています。基本的に自分が気に入ったものしか作れません。というか作れないんです。

椅子のデザインが懐かしいいすですね。背もたれのデザインいいですね。
木の種類はなんですか?わたしも見ていて作りたくなりました。
あみさん
2017年03月08日 22:49
トンチクさん
コメントありがとうざいます、時々見てくださってるんですね、嬉しいです♪ 実は今日木工に行ってきまして、、問題の背板、、巾が両サイド1cmほど足りなかったのです、、がんばって仕上げた後だけにどうしたものか、、そのまま仕上げるか、もう一枚作り直すか、、座面に対して背板が小さい、、これはどうにも受け入れがたいし、、と悩んだあげく結局作り直すことにいたしました、また一からやり直し、、やれやれ、、原寸図の線をきれいに消していなかったのが敗因でした。 小さめの背板、没にするには惜しいので、机の引き出しの前板とか、、なんとかムリヤリ使おうと思っております(笑)  ところで材はナラです、、バカの一つ覚え、といったところです、、。
お琴の椅子、綿繰り機、、私には未知の分野です、、おもしろそうですね♪
トンチク
2017年03月10日 07:39
わたしもバカの一つ覚えで、毎日でも作業場に入ってあんなものこんなものを作りたい。イメージをふくらませています。がなかなか、用事で重なっています。1センチはきついですね。背板はおしゃれです。納得のいく形で作らないとやはり、作り終わった時、ああすれば、こうすればと言う思いだけが残りますからね。楢はなかなか手に入らないです。FB(日々野風)気まぐれに書いています。又覗いてみてください

あみさん
2017年03月11日 00:25
日々野風さん、

早速拝見しました、’手仕事、あげ、そげ、’ あげ、そげ、、えっ、、、
っと思っていたらやっぱり大山が出てきて、、そうかな、って思う私は
松江生まれ、小学5年まで暮らしました、その後京都、その後結婚を機に
東京に来て、、今は三鷹市の住人です。 写真がどれもステキです!
挽きものもなさるんですね、素朴なケーキがどれもおいしそう♪
自然の中ですべての生き物たちと仲良く丁寧に暮らす、、とても楽しそう!

新しい写真とコメント、楽しみにしています♪

あみさんより
トンチク
2017年03月11日 07:28
松江、三鷹ですか。若い頃西荻に住んでいまして、時々、自転車で吉祥寺に行きました。主人は三鷹で仕事をしていました。懐かしいです。

日々野風FB見られましたか。大山のふもとです。気まぐれに投稿しています。

又宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック